結婚式とカタログギフト

カタログギフトというのは結婚式を開いて来てくれた人側に贈るものばかりではなく、結婚おめでとうという意味を込めてカタログを贈るという人も居ます。

それでもしも頂いた場合には、そのカタログを見て大体の商品の値段を想像するのではなく、しっかりネットなどでカタログの値段を調べてからお返しを考えると良いと思います。

その元の値段を調べ終わったら、大体それの半額のものやお菓子類のものなどをお返しとして贈るのが無難なのではないでしょうか。

パッとみただけでは値段の分かりづらいものであったり、安く見えてもそのカタログ自体はそれよりも高いものであったりする事もありますので、充分に確認してからお返しを選ぶと良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>